アルツハイマーを食品でカバー【じぃじもばぁばもボケ知らず】

健康

頭の回転を良くする栄養

サプリメント

物忘れは食事の内容に気をつけて、脳に良い栄養を補う事で物忘れを防ぐ事ができます。ビタミンを摂る事で血液の循環を良くして脳梗塞を防ぐ事ができますし、魚に含まれるドコサヘキサエン酸を摂取する事で脳の細胞を作る事ができるため、食事やサプリメントで対策をすると効果的です。

詳細を確認する...

認知症の症状

代表的な認知症

シニア

アルツハイマーは認知症の症状の1つであり女性に多く見られる疾患の一つです。 若年性アルツハイマーや高齢者になるにつれ見られるアルツハイマー型認知症があります。 症状は初期の段階ではわかりずらい部分もあります。 認知症になってしまうとやりがいや行動そのものに生き甲斐を見失ってしまうことがあり進行その物を進めてしまいます。 高齢者の社会的な自立を支援する施設などが設置されるようになって来ているのです。 認知症には中核症状と周辺症状がありどちらも認知症の症状に該当するものがあります。 徘徊や見当識障害と言った症状の他にも感情失禁といった物など複数の症状が現れてきます。 新しい環境に親しむことが苦手であり新たに覚えることが難しいのも特徴と言えます。

予防や治療

アルツハイマーの症状の進行を遅らせるもしくは抑えることができる薬にアリセプトがあります。 外国で開発された薬品ですが認知症の進行を防止する上でこの薬が一般的に広まっています。 生き甲斐を持つことやコミュニティーに参加することで予防の助けになります。 一人での時間をすくなくすることや、地域のと協力があってすみやすい生活ができるのです。 認知症の診断をテストする上で長谷川式スケールがあり診断テストを行うことが出来ます。 季節の移り目など気持ちが落ち着かなくなるので頻繁に住居が変わるのは認知症の高齢者にとってはよくないことと言えます。 残存機能の維持などを含めて体の機能が低下しないようにサポートをすることが求められているのです。

記憶力改善のDHA

サプリメント

認知症の予防に効果的な不飽和脂肪酸であるDHAが、サプリメントとして販売されていますが、あくまでも補助食品の一つとしてバランスの良い食事を心がけることが大切です。DHAサプリメントは高齢化の中で認知症が身近な問題となったことで、大変人気を集めています。

詳細を確認する...

脳の機能を保つ方法

ウォーキング

認知症予防には、適切な食事と適度な運動、それに脳に刺激を与えることが肝要です。野菜重視の食事を摂り、散歩などの運動を欠かさず、人とコミュニケーションをとったり、趣味に没頭する等がおすすめです。また、高血圧や糖尿病の人は、認知症になりやすいそうですから、適切な治療をして少しでも病状を改善しましょう。

詳細を確認する...